メイン

「世界野球」とジャイアンツ

0309-1.jpg 0309-2.jpg 0309-3.jpg

  「世界野球」が始まった(ワールド・ベースボール・クラシックは長いし、アルファベット3文字はなんかプロレス団体みたいなので、とりあえず、世界野球にしとく。いいじゃん、世界陸上だってあるんだから)。・・・というのは、もう遅いか。アジアラウンド2位通過で二次リーグに挑むところだもんな。いやね、静香フィーバーに気を取られていたのと、仕事がかっつんかっつんになってきて更新できなかったのよ。許して。

 んで、上の写真は、3月1日の巨人対日本代表のエキシビジョンマッチ。今年のshikawaの初詣だった(いやね、本当の初詣行ってないのよ、まだ。今年厄年なのに)。久々のドーム、なんか家に帰ってきたような気分になったね。試合つまんなかったけど。
 試合以上につまんなかったのがライトスタンド。久しぶりに応援団のみなさんのお顔を拝見できるかと思って楽しみにしていたのに、いないのね。援団がリードしないと、誰も応援しないんだね、巨人ファンって。みんなイチロー近くでみたいからライトスタンドにいるのかな。レフトスタンドの方が盛り上がって、きちんと一人一人の応援をしていた。寄せ集めなのに、新井の打席では、あの広島式ウェーブをしていたし、偉いよな。こっちはみんな同じチームのファンのはずなのに。
 「お前もだろ!」というツッコミくるかな? 甘くみてもらっては困る。甲子園で360度阪神ファンに囲まれても一人で、巨人の選手の応援歌を歌っていた私だよ(あの時は、本当に身の危険を感じた)。ちゃんと、大声出してたよ。一人で。8、9回あたりになる頃には、少しは盛り上がってたけど、本当はキツいんだよ、一人で「ゴーウェスト」歌うの。

 試合は、2対0で巨人の負け。小久保は練習中に肉離れで欠場、4番DH慎之助だった。5番謙次はムリがあるんじゃないか。2番小坂は、ほぼ決定だね(千葉ロッテ様、ありがとうございました。私は一生ブライアン・シコースキーのことは忘れません。彼の自由契約だけは、いまだに納得できない)。
 まあ、この試合はどちらかというと、投手陣の仕上がりを確認するには絶好の機会だけど、打線は、代表のピッチャーの調整役でよかったんじゃないかな(負け惜しみじゃないよ)。
 ピッチャーは、JP(あえてこちらで呼ばせてもらう)は、かなり不安。内海(上右写真)、西村はまあまあの仕上がりじゃないかな。原さんはちゃんと見ているだろうから、去年の、えーと、何だっけ、浅草見物して帰った奴(人間、思い出したくないものは思い出せないものだ)、あいつや、ミスターゲーブキャ何とかみたいな失敗はないだろう。まあ、これから、何試合かオープン戦行くんで、ぼちぼち戦力も見えてくるだろう。

 日本代表は、悔しいけど、いいチームだよね。松中もそれなりに打っているし。ちょっと小じんまりまとまっているのが気になるけど。川崎や西岡が、どんなふうに相手をかき回していくか、面白そう。松井がいればなぁ・・・ おっと忘れちゃいけない、ガッツ小笠原、期待しているよ。
 イチロー。打撃不振が気になるけど、間近で見ると、やっぱり風格があるね。あんまり好きな選手ではないけれど、彼がいるといないじゃ全然チームの迫力が違うと思う。自然と彼が中心になっているから、とても真面目なチームという印象がある。間違ってもSHINJOは溶け込めないだろうな。ちなみに、上の左の写真、何故かイチローと前田(巨人のピッチャーね)が試合前に親しげに話している(写真だけみると中指立てているようにも見えるが)。親交があるのかな。

 次は、13日の岐阜長良川球場のオープン戦に参戦。そろそろ静香からジャイアンツに意識を戻さなくては(仕事に向けろってか。スミマセン。。。)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shikawa.net/mt/mt-tb.cgi/47

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 「世界野球」とジャイアンツ:

» やく年は、厄ではなく新たな役目を頂く年 (040) from ◆本来、日本人とは◆
男は25歳、42歳、60歳、女は19歳、33歳を厄年とし、特に男の42歳、女の33歳は大厄と言われていますが、本来は、厄年ではなく、神様から新たなお役目を... [詳しくはこちら]

コメント

よろしくです

コメントを投稿

(注)Mac版IEなどで文字化けが起こるようでしたら、環境設定(初期設定)の「言語/フォント」でユニバーサル文字(UTF-8)のフォントを和文フォントに設定してください。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

最近のトラックバック



Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。