メイン

カーリングが面白い!

フロッカーターゲットストーン ISO-F1 日本人選手のメダルが遠い、トリノオリンピック。でも、メダルだけがオリンピックの楽しみじゃない(こんだのメダル、何か、穴が空いているせいか安っぽく見えるね。まあ、静香の首にかかった時には神々しく見えるんだろうけど)。これまでよく知らなかった競技の面白さが発見できたりする。長野の時には「モーグル」だった。今回は、断然、「カーリング」。同意してくれる人も多いんじゃないかな。

 トリノでは、さきほど、カーリング女子チームの予選敗退が決まった。いや、惜しかったね。でも、さわやかだった。本橋“マリリン”はじめ、みんな可愛いし、真剣だけど、ゲームを楽しんでいた。

 体力ももちろんいるが、頭脳のスポーツ。状況に応じて戦略を変えていく。状況と相手の出方、味方の技量を見極めて、集中してプレーに臨むことで勝利が転がり込む。たぶん、まだ解説なしで見てもよく分かんないんだけど、先攻・後攻を交替して10エンド戦っていって、得点を積み重ねるところは、野球にも似ている。もっと流行るといいな。オリンピックが終われば、見る機会も少なくなっちゃうんだろうけど。

 カナダでは、とてもポピュラーなスポーツらしい。氷上じゃなくてフロアでプレーする「フロッカー」というスポーツもある。日本でも、小学校ぐらいから体育の授業に取り入れたらいいんじゃないかな。運動音痴だったshikawaみたいな児童にも、スポーツの楽しさを教えられる。コミュニケーション、協調性、集中力も身に付く。論理的思考力、忍耐力もだ。書けば書くほど、素晴らしいスポーツだね。。。ああ、もっと見たかったな。残念。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shikawa.net/mt/mt-tb.cgi/42

この一覧は、次のエントリーを参照しています: カーリングが面白い!:

» フィギュアスケート女子SP・カーリング女子 from ホトケの読了book  南無阿弥陀仏
競技十一日目を終えて、未だに獲得メダル無し。 苦戦が続いている日本ですが、女子フィギュアスケートSPで荒川選手が3位、村主選手が4位... [詳しくはこちら]

コメント

カーリング、何気に注目していて、大穴あけるのではと思っていたので、とても残念です。
涙を流す彼女たちの姿を見て、今後、さらに人気が出ることを祈るばかり。

>静香の首にかかった時には神々しく見えるんだろうけど

激しく同意です。
SP、もうそろそろですね。
うぅ、仕事に集中しなくては。

コメントを投稿

(注)Mac版IEなどで文字化けが起こるようでしたら、環境設定(初期設定)の「言語/フォント」でユニバーサル文字(UTF-8)のフォントを和文フォントに設定してください。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

最近のトラックバック



Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。